外国人採用支援専門の㈱GlobalHR研究所(石川県金沢市)が運営する

076-255-0312

ご挨拶

株式会社GlobalHR研究所と菅原行政書士事務所の主なお客様は外国人を雇用する企業の採用・人事担当者です。「外国人雇用に”安心”と”納得”を」提供することを目標に外国人採用活動の支援、在留資格申請、外国人雇用管理のコンサルティング(法令違反時の対応支援)を専門的に取り扱っています。

当事務所には毎月30件~50件の相談が人事部や総務部から寄せられます。採用に関するものでは、「外国人の採用がうまくいかない」「人材仲介会社の紹介人材が自社にマッチしない」「紹介を受けた外国人を入社させてもいいかよくわからない」「採用基準がよくわからない」などなどです。

在留資格申請については「内定者や既存社員の申請が不許可になった」「他の事務所に頼んだが申請書類を見せてくれない」「不許可の理由がよくわからない」などのご相談です。
入社後のご相談としては「日本語力が低くて仕事を理解してもらえない」「母国の長期休暇に合わせて勝手に帰国してしまった」「家族の呼び寄せを認めてもいいか」「採用したのに数カ月で退職してしまった」「不法就労状態を改善したい」「留学生のアルバイトを28時間以上働かせてしまった」などがあります。

これらのご相談やご依頼にお応えする中で気がついたのは、外国人を雇用する企業と外国人本人双方がストレスなく雇用や就労を行うためのカギは、企業側に在留資格や外国人雇用の正しい知識・情報を持っていただくことだ、ということです。「技能実習」「特定技能」「技術・人文知識・国際業務」などの就労できる在留資格を持つ外国人を雇用することは、業務拡大・人材確保・ダイバーシティ化などの面で多くのメリットがあります。その一方、社内に新たな規制・制限を持ち込むことにもなります。そのことを踏まえて採用活動、在留資格申請、教育・雇用管理をしていただくなら、採用や定着も滞りなく進みます。

可能なら内定前、選考中、もっと言えば採用を検討された時点で当事務所にご相談ください。もちろん、外国人雇用に関して法令違反状態になってしまった場合もなるべく早くご相談ください。採用活動、法令違反への対応、ともに重要なのは初動になります。

北陸3県200社以上で900人以上の外国人材の採用、在留資格申請に関わってきた当事務所には外国人雇用に関する圧倒的な事例ストックがあります。加えて開業以来この入管手続きを専門的に取り扱ってきたため在留資格に関する深い理解と知識も持ち合わせています。豊富な経験と正確な知識に基づく実務で御社の外国人雇用をサポートさせていただきます。

外国人を雇用する企業の人事部や総務部のお悩みやストレスを少しでも減らすこと、そして雇用する企業と雇用される外国人双方に安心と納得を提供すること、そうすることで本当に御社にマッチした外国人材の採用をサポートすること、これが当事務所が提供できるサービスです。ぜひ一度当事務所にご相談ください。

076-255-0312

TOP